慰謝料の支払いを拒む相手を速やかに提起し,早期和解で解決した事例

im01_240

依頼者の属性:年代/性別/職業/居住都市

40代男性 会社員

相手方の属性

40代男性 会社員

主な争点

不貞行為の有無 慰謝料の金額

弁護士の関与

慰謝料請求 訴訟

解決結果

慰謝料150万円を獲得

解決までの期間

4か月

解決のポイント

不貞行為の存在及び慰謝料の金額が争点となった事案でした。相手が交渉に応じなかったため提訴をしたころ,結果的に和解で慰謝料の支払いを獲得することができました。

 

この事案は,相手方が交渉による慰謝料の支払いに応じなかったため訴訟を提起したところ,裁判の中で和解が成立し慰謝料の支払いを獲得することができたものです。

訴訟には時間やコストがかかりますから,まずは任意の支払いを受けることを目指し,交渉を行うことが一般的です。しかし,訴訟外の交渉はあくまでも任意の話になりますので,相手が支払いに応じなければ断念せざるを得ません。

他方,訴訟を提起すれば,相手は応訴せざるをえないため,相手を交渉のテーブルにつかせることが可能となり,裁判のなかで和解成立となることも数多くあります。

本件でも,交渉段階では相手は支払いに応じませんでしたが,訴訟を提起したことで支払いに応じる意向を示し,結果的に勝訴的な和解を勝ち取ることができました。任意の交渉に応じない相手に対しては,弁護士に相談の上,証拠類をそろえて訴訟を提起することが早期解決の近道という場合があります。

 

府中ピース・ベル法律事務所では,府中市の皆様をはじめ多摩,国分寺,小金井その他の皆様から,年100件以上の離婚・慰謝料のご相談に対応しており,慰謝料請求についても当事務所ならではのノウハウと丁寧なご対応で,速やかな提訴が可能です。(最短で,即日の弁護士介入,ご依頼から1週間以内の訴訟提起が可能となります!)

府中市,多摩で慰謝料のトラブルでお困りの方は,今すぐに府中ピース・ベル法律事務所に御相談ください!

 

 

サラリーマンの最新記事

中年の最新記事

男性の最新記事

解決事例の最新記事

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

PAGE TOP