強制執行

im01_240「離婚のときに約束した養育費が払ってもらえない」
「慰謝料を払うと言っていたのに,振り込まれない」

離婚をする際に,お金を払ってもらうように約束してもらいます。しかし,その約束は,本当に守ってもらえますか?あなたが離婚しようとした相手は,信頼できる人ですか?

このように,相手から約束された金銭支払いを,強制的に実現する方法が,「強制執行」の手続きです。

調停で決められた支払いを促すための裁判所の手続きや,財産の差し押さえを実施する方法などがあります。
ぱっと思いつく手続きとしては

・自宅,自動車などの競売
・給与の差押え
・預貯金の口座の差押え

・・・などが一般的に挙げられるものでしょう。

また,強制執行とはいっても,「執行」するべき対象の財産がそもそも存在しないと,約束されたはずの権利も「画に描いた餅」となってしまいます。
こうなると,何のために離婚の際に条件を交渉したのか,調停で養育費を決めたのか,分からなくなってしまいますね。

離婚の条件を決める際は,本当に権利を実現できるかどうかという,見通しを立てることが必要です。
もし,約束された支払いが無い場合は,すぐに当事務所にご相談ください。
これから離婚する相手が信用できないと思った方も,事前に当事務所にご相談ください。

当事務所は,「離婚しておしまい」ではありません。その後の相談者様の人生が,どうすれば一番ハッピーになるか,親身に相談に乗って戦略を決めることにしています。そのなかで,実際に支払いを受けられるのか,それともほかの条件での解決方法もあるのか。あなたにとってより良い解決方法を探します。

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

PAGE TOP