親権を争う女性の事例

【性別】女性
【年代】30代
【分野】離婚・親権
【内容】離婚を求めて調停を起こされた。絶対に子供だけは渡したくないんです!
【回答】

親権につい争いがある場合,最終的には裁判所において親権者を決定する手続きまで進むこともあり得ます。

親権について相手の意向次第ですが,自らが親権者となることがふさわしいのだという事情をあらかじめ準備しておくと良いでしょう。

また,別居のタイミングなどで,相手が子供を無理やり連れていってしまうという事もあり得るので,注意すると良いでしょう。

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

PAGE TOP