20代の女性が離婚したくない夫に対して協議離婚で折り合いをつけようと代理人同士で交渉を進めた事案

im01_240依頼者の属性:年代/性別/職業/居住都市
20代 女性 アルバイト 関東

相手方の属性
20代 男性 会社員 関東

別居の有無
同居

主な争点

夫の家族との折り合いが悪く,夫婦喧嘩も絶えないという状況でしたが,別居しておらず,また夫には離婚の意思もなかったことなどから,離婚原因の有無から争いになる事案でした

弁護士の関与

交渉から受任し,相手方にも代理人弁護士が付きましたので,そこからは代理人同士の話となりました。

解決結果

解決金100万円,協議離婚として解決

解決までの期間

約1か月

解決のポイント

同居中の,比較的年齢の若い夫婦であり,それぞれに思う所はあったようですが,いわゆるマザコン夫的な形で,夫が家族から妻を守ってくれず,もうこれ以上やっていけないという事案でした。法律的には離婚原因の有無が問題になり得るもので,裁判までやって争ったところで相手の出方次第ではハードルが高い可能性もあるかなというのが正直な感想でした。しかしながら,御相談者様の気持ちを尊重し,離婚を目指して突き進んだ事件でした。

離婚に関しては良くある事なのですが,お互いの家族まで出てきて,積もりに積もった感情をぶつけ合うという状態になりがちですが,頭に血が上った状態では,どうしても冷静な話し合いというのは難しいようです。結果,私が代理人として第三者的立場で折衝を行うことにより,分かりやすい解決金と早期離婚という結果を導くことができました。

法律的には難しい事件でも,様々な事件類型を見てきた経験豊かな弁護士が介入することで,何とか解決の糸口を探ることもできるという好例です。

この夫婦のケースでもそうですが,結婚前と後で夫が変わってしまったとか,あるいは結婚すれば変わってくれると思ったのに変わらなかったとか・・・結婚生活の理想と現実に差があり,ツライ思いをするというのは,残念ながら良くあることです。

しかし,そのつらさに,どこまでも耐えなければならないわけではありません。
特に,夫によるDVやモラハラだとか,家族との確執など,他の誰かに相談しにくい内容もあるかと思います。

弁護士は,あなたのつらい気持ちを聞いたうえで,法律的にどうなるのか,離婚に限らず,なんらか解決方法があるか,親身になって相談に乗ることができます。

夫との生活がつらいと思った方,今すぐ離婚とまでは思わないまでも,耐えられないという方。ひとりで抱え込まず,まずは一度,御相談にお越しください。

20代の最新記事

その他の職業の最新記事

女性の最新記事

ご自身のケースに当てはめて、解決事例をご確認ください。その他、職業別の離婚の特徴についてまとめてありますので、ご覧ください。

サービスメニュー選び方

PAGE TOP